にんにくの効果の秘密は 「アリシン」+「ビタミンB1」=「アリチアミン」

[にんにくブログ]

「にんにく」と一緒に摂るべきものとして、既に「タンパク質」を紹介しましたが、実はもう一つ一緒に摂るべき栄養素があります。

それは「ビタミンB1」です。


「にんにく」のニオイ成分「アリシン」と「ビタミンB」は結合すると「アリチアミン」という活性持続型ビタミンとなります。これは普通の「ビタミンB」よりも吸収がよく、またビタミンB分解酵素(アリイナーゼ)の作用も受けづらくなります。ちなみに市販されている「アリナミン」はこの「アリチアミン」を製品化したのです。

「ビタミンB1」が含まれる食材 「豚肉・レバー・うなぎ・卵」

「アリシン」が含まれる食材 「にんにく・ネギ・たまねぎ」


一橋大学の学生に大人気の「すた丼(スタミナどんぶり)」豚肉にんにくたっぷりのタレで味付けし、ネギと一緒に食べる丼ぶりです。まさにスタミナをつけつけるためのどんぶりなんですね!














にんにくサプリの「にんにく卵黄」もそうです!

サイト内リンク→にんにく効果徹底検証しました