お奨め「にんにく(ニンニク)の効能」解説本

にんにく(ニンニク)の効果についての解説本は色々ありますが、その中から厳選してお奨めの本を紹介します。そして、イチ押しはやはり、にんにく(ニンニク)の第一人者として知られる「にんにく博士有賀教授」の著書

「最先端!ニンニク健康法」です。














☆「最先端!ニンニク健康法」の概要
・がん予防食品の頂点に立ったにんにく(ニンニク)
・にんにく(ニンニク)はがん細胞を自殺に追い込む働きがある。
・調理の仕方で成分と健康作用が異なるにんにく(ニンニク)
・世界の科学者が注目する、血栓を防ぐメカニズム
・にんにく(ニンニク)は悪玉コレステロールを減少させる
・にんにく(ニンニク)を摂るとなぜスタミナがつくのか
・細菌やウイルスから体を守るにんにく(ニンニク)
・にんにく(ニンニク)は糖尿病に効果的
・肝臓にも著しい効果を持つにんにく(ニンニク)
・高い抗酸化作用を持つにんにく(ニンニク)

有賀豊彦教授の紹介
(プロフィールはこちら)
日本大学生物資源科学部農芸化学科教授
1964年日本大学農獣医学部農芸化学科卒業
1969年日本大学医学部助手(医学博士)
1974年日本大学医学部専任講師
1981年米国ヴァンダービルト大学医学部研究員
1883年日本大学医学部助教授
1990年日本大学農獣医学部教授
1996年日本大学生物資源科学部教授


最先端!ニンニク健康法

☆その他のにんにく(ニンニク)解説本紹介

ニンニクの科学


ニンニクは万病の予防薬


新発見!健康無限パワー


よく効くニンニクの神秘的薬効


【文庫サイズの健康と医学の本】にんにくの効用


【文庫サイズの健康と医学の本】にんにく美容法


ニンニクの絵本