なぜ「にんにく」と「卵黄」


◎なぜ「にんにく」と「卵黄」

「にんにく」と「卵黄」が一緒になった理由は大きく3つ。

①栄養の相互補完でグッドバランス

「にんにく」には炭水化物、カリウムが多く含まれていますが、脂質やカルシウムがあまり含まれていません。一方、「卵黄」はタンパク質、脂質、カルシウム、鉄が多く含まれていて、炭水化物やカリウムがあまり含まれていません。つまり「にんにく」と「卵黄」はお互いが不足している成分を補い合う「相補作用」を生み出しており、機能的にバランスの良い組み合わせとなっているのです。
 

②「にんにく」と「タンパク質」の関係

 関連記事「にんにく」を摂る時は「タンパク質」が必要!


③にんにくの「アリシン」と卵黄の「ビタミンB」の関係

 関連記事「アリシン」+「ビタミンB1」=「アリチアミン」