古代ローマ兵士の強さの秘密は「にんにく」


古代ローマ時代になると、ニンニクは遠征に出かける兵士たちの体力維持に欠かせない野菜となっていました。 また、ローマ人は領土を広げるたびに、その地にニンニクを植えていった。ローマ兵が強かったのはニンニクのせいだと云われている。消毒力・解毒作用があり、病気になりにくく、キズの治りが早いためと思われる。現代でも古代ローマが統治していたスペインはニンニク料理が多いのです。