「にんにく」を湿布に!


「にんにく」を使った簡単な健康術として一つ目に紹介したいのが「にんにく湿布」です。ニンニクには抗菌作用、外的炎症を鎮める作用などがあるので外用薬として湿布のように使うこともできます。ちょっとした傷の消毒に便利ですよ。

●「にんにく湿布」の作り方
1.ニンニク1個の絞り汁と水を1:2の割合で混ぜ合わせます。水のほかにも、オリーブオイルまたはベジタブルグリセリンでもOKです。
2.そのエキスをガーゼに少しだけ塗って、患部に当てて下さい。注意点としては生のニンニクを直接こすりつけるのは刺激が強すぎるので、絶対に止めましょう。
※そのほか、ガーリックオイルでも同じような効果が期待できますよ。このガーリックオイルは潰したニンニクをオリーブオイルに漬け込んだものです。もちろん、料理にも重宝します♪